インターネット広告はお金が全てではない?

以前僕はアフィリエイトをやって稼いでいました。

リスティング広告を使って、集客をしていたので

その時のことをお話していきます!

こんにちは!

イベント・セミナー開催のプロフェッショナル

酒井邦彦です!

リスティング広告とは、グーグルやヤフーなどの検索結果に広告枠があって

検索キーワードごとに広告枠を買って広告を掲載する広告です。

課金の方法は1クリックされたらいくら払うと形

「1クリックいくらで買うので広告出してくださーい」って形で、入札していきます

申請した入札金額に応じて広告の掲載される順位が

決まっていきます。

金額が高ければ、検索結果の上位に表示されます。

ただこれは入札金額を高くしてお金をかければいいってものではありません。

入札しているキーワードと誘導しているHPや広告文が関連があるかっていうことも掲載される順位にも関係しています。

例えば、極端な例だとこんな感じです。

自分が販売してるものが、「タイヤ」だったとします。

「タイヤ」を販売しているにも関わらず、

「学習塾」というキーワードに入札してたとします。

グーグルさんやヤフーさんから関連性が少ないとみなされてしまいます。

同じ金額で入札している相手もしくは入札している金額が低い相手よりも下位に表示されてしまいます。

逆に、自分が誘導したいHPや広告文が広告を入札しているキーワードと関連性があると同じ単価でも、

他に入札している相手よりも、上位に表示されやすくなります。

先程の「タイヤ」だったら、「タイヤ 購入」とか。

リスティング広告の場合、掲載される順位によってクリックされるかされないかは、大きく変わってきます。

ぜひお金をかけて広告を出し続けるのではなく、HPや広告文との関係性も意識して運用してみてくださいね〜!

===========

【酒井邦彦とは?】

セミナー開催のプロフェッショナル

【公式ページはこちち▶▶https://92lp.info/

新卒で入社した社員規模2,500名のメーカーでは、飛び込み営業を経験。

営業部内で契約件数No.1になる。

退社後、独学でアフィリエイトを始める。

リスティング広告を活用した集客を行ったところ月100万円の報酬を得ることができ、

アフィリエイト収入だけで生計を立てられるまでになる。

その後「学びを通じて幸せになる大人を増やす」のミッションに共感し、

社会人向け会員制有料自習室「勉強カフェ」を全国25店舗展開している

株式会社ブックマークスに入社。

勉強カフェでは、

スタジオマネジャーとして店舗運営を行う傍らセミナー・イベントを主催する。

今まで主催してきたセミナー・イベントは延べ250回以上。

2018年11月に行ったイベントでは、募集からたった20日で満席となり

さらに増席して開催。

更に活躍の場を広めるべく、

2019年8月に退職してセミナーのプロモーターとして、独立。

2019年9月に独立後初主催したセミナー

末岡よしのり×坂田公太郎「金持ち自由人、貧乏不自由人」では、

100人集客して300万円売り上げる。

追伸:

もし、あなたが少しでも

「セミナー主催、集客の仕方について知りたい!」

と思っているなら、

独立後初主催のセミナーで300万円売り上げた

セミナー開催のプロフェッショナル

酒井邦彦のメルマガ

に登録することをオススメします。

ぜひ、こちらからご登録ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です